iPhone修理店を新宿で探そう!優良な非正規店を賢く活用

iPhone修理

充電をしてから修理に持っていく

壊れたiPhone

iPhoneの修理を依頼する際は少しでも充電をしていくようにしましょう。全く電池がない状態だと修理を請け負ってくれる店に行っても中を確認する事ができないので故障の原因を明確にできない場合があります。店の人が充電してくれると考えている人もいますが店で充電をしてくれない場合があり充電がないだけで修理依頼を断られてしまう事もあります。
せっかく店まで行ったのに断られてしまうとまた別の店を探さないといけない状態になります。時間ばかりが無駄になるため必ず充電はするようにしましょう。充電は満タンにする必要はありませんがなるべく半分くらいまでは充電するようにしましょう。故障の原因がなかなか分からない場合は長く操作する事もあります。
充電をして中を見られてしまう事があるのでなるべく見られたくないデータは削除して行った方が良いです。アルバムやメールなどは見られないだろうと考えてしまいますし実際に見られない事が多いですが自分から見えない場所に持っていかれるとなにを確認されているのか不安を感じてしまう事もあります。自分を安心させる意味もあるので見られたくないようなデータはパソコンに移動をさせるか完全に削除するようにしましょう。

INFORMATION

TOP