iPhone修理店を新宿で探そう!優良な非正規店を賢く活用

iPhone修理

異常が出る際の動作を分かりやすく伝える

黒いiPhone

iPhoneの修理をしたい方はどんな時に異常を感じるのか明確に伝える事ができるようにしましょう。画面が割れてしまっているなどの場合はすぐに見てわかるため原因を説明する必要は無いですが、内部の故障の場合は特定の動作をした時に故障かと感じると、伝える事ができないと修理に出しても問題点が改善されないままになります。問題が改善されていなかったとしても修理に出した事実は変わらないため代金の請求は受けてしまいます。伝える事ができないと修理をする事ができないと言う事は覚えておくようにしましょう。店によっては状態を言葉で説明する事ができないと依頼を受ける事ができないと言われてしまう場合もあります。言葉で伝えるのは難しいですが重要な事だと覚えておくようにしましょう。特定の動作では無い時に異常が出てしまう場合は異常が出る可能性が多い動作を伝えるようにしましょう。受け付けの人はプロでは無い可能性があるのでその場では理由が明確に分からない事もありますが、伝えて修理する人の手に渡ると原因が明確になる事もあります。受け付けの人に伝えても分からないだろうと考えるのではなく、修理の人が分かりやすいように明確に伝えるようにしましょう。

INFORMATION

TOP